ホーム  >  からころ連動企画  >  Vol.13 「かくれ便秘」ってなに?

からころ×e健康ショップ 連載企画!
2018年3月20日
健康レッスン1・2・3!

【第1回】「かくれ便秘」ってなに?

おなかの調子はいかがですか?
あまりスッキリしていないかも……という方、もしかしたら「かくれ便秘」かもしれません。
今日は、便通のお話。お腹がスッキリすれば、毎日がもっと快適になるはず

答えてくれた人

三宅貴子(みやけ・たかこ)さん
イチジク製薬株式会社
情報企画部/薬剤師

全国各地で、浣腸の正しく、効果的な使い方について紹介しています。

三宅貴子(みやけ・たかこ)さん

毎日出ていてもどうもスッキリしない……。

かくれ便秘チェック
快食。快眠。快便。毎日を元気に過ごすための大原則ですよね。朝のお通じがないだけでその日一日、なんとなくスッキリしない……。便秘さえなければ、もっとさわやかに過ごせるのに……!と、思っている方も多いのではないでしょうか。

ところで、みなさんは何日お通じがないと、「便秘」だと思いますか?「1日1回。毎日出ないとダメ」という方もいれば、「1週間ぐらい」と答える方もいます。 医学的には「3日以上出ない場合」と定義されています。しかし「3日おきにお通じがあって、スッキリしている」という人もいます。人それぞれに排便サイクルがあり、3日おきでも「便秘」とは言えません。

一方、「毎日出ているけれどスッキリしない」という方もいて、注意が必要なのはむしろこのタイプ。 毎日出ているけれど、「ちょっとしか出ない」「満足感がない」「コロコロ便がつづいている」などの場合、じつは便秘である可能性が……。本人も気づいていない「かくれ便秘」かもしれません。

高齢になると増える男性の便秘

便秘の原因は、生活習慣、病気、薬……などさまざまです。もっとも多いのは、不規則な生活、ストレス、加齢。これらがひきがねになって大腸→肛門の動きが乱れてしまう。

大腸が便を肛門のほうに送る動きを蠕動(ぜんどう)運動といいます。この動きが弱くなると便がなかなか直腸まで運ばれずに、便秘がちに……。加齢とともに大腸の動きが弱くなるだけでなく、食べる量や運動量が減ることも便秘の原因になる。高齢者は便秘になりやすい環境下にいます。男性では、リタイア後に便秘になる人が増えます。それまで便秘は未経験という男性も多く、悩みすぎて悪化させるケースも少なくありません。

いま詰まっているものを取り除くことが大事

便塞栓
便が直腸まで順調に運ばれてきても、もしそこで留まってしまえば、やはり便秘になります。直腸に滞留している間も水分は吸収され続けますから、便はカチカチになる。 これが肛門にフタをしてしまいます(直腸性便秘)。こんなとき、まずすべきことは、「詰まっている便(便塞栓)を取り除く」ことです。

便秘になってから、あわてて腸内バランスを整えようとヨーグルトを食べたり、運動を始めたりする人がいます。食生活の見直しという意味ではいいことなのですが、いま目の前にある便秘を解消することにはつながりません。まず詰まった便を出し、スッキリしてから生活習慣の改善に取り組みましょう。

だれでも手軽に使えて即効性のある「浣腸」

直腸にたまった便塞栓を取り除くのに、とても効果的なのが浣腸です。飲む便秘薬の場合、服用してから効果が現れるまでに6~10時間かかります。浣腸は、直腸にダイレクトに作用するため、目安として3~10分で効果があらわれます。浣腸の中身は、グリセリン。化粧品や食品にも使用されている成分です。 おもに、次の3つの作用があります。

 浣腸の主な作用 
(1)グリセリンが直腸に物理的な刺激を与えることで、蠕動運動が促進されます。
(2)グリセリンが注入されると水分をとりこんで、カチカチ便が柔らかくなります。
(3)グリセリンが潤滑油の働きをし、便をスムーズに排出させます。

注入したグリセリンは血中に入ることがなく、便といっしょに排出されます。  便秘薬など複数の薬を服用していると、飲み合わせも気になるところですが、浣腸にはその心配はありません。 浣腸……と聞くと、子どもやお年寄りが使うもの、病院で使うもの、最終手段というイメージを持つかもしれません。実際には、年齢に関係なく、便秘になった時に手軽に使えます。また、町の薬局・薬店で手頃な価格で買えることも魅力ですよね。

表1:セルフメディケーション税制とは?

便秘の根本的解消には生活習慣の改善が必要です

健康な身体では、直腸に便がたまると脳がそれを感知して、「排便するように」という指令を出します。「便意」が起こって、スムーズな排便に至ります。この便意をガマンすることが多くなると、指令に鈍感になってしまうおそれがあります。朝、忙しくてトイレに行っている時間がない……。つい、外出先ではガマンしがち……。 でも、便意を感じたら、ガマンしない。このことがとても大切です。

便秘をきちんと治すには、生活習慣の見直しも大切です。便秘薬や浣腸を使うだけでは、根本的に治すことはできません。バランスの取れた食事、毎日の適度な運動、十分な睡眠をこころがけてください

イチジク浣腸の使い方

イチジク浣腸ラインアップ

第2類医薬品
432円(税込)
0歳~
ノズルの長さ22mm
第2類医薬品
248円(税込)
6歳~
ノズルの長さ25mm
第2類医薬品
270円(税込)
12歳~
ノズルの長さ30mm
第2類医薬品
324円(税込)
12歳~
ノズルの長さ30mm

第2類医薬品
272円(税込)
介護にも
ノズルの長さ50mm
第2類医薬品
321円(税込)
介護にも
ノズルの長さ50mm
第2類医薬品
367円(税込)
介護にも
ノズルの長さ40mm
第2類医薬品
432円(税込)
女性が手に取りやすい
ノズルの長さ30mm