ホーム  >  医薬品  >  検査薬  >  排卵日予測検査薬  >  排卵日予測検査薬  >  ドゥーテストLHa(7回用)

ドゥーテストLHa(7回用)

第1類医薬品

自分で簡単、排卵日チェック

7回用12回用

価格:
2,916円 (税込)

薬局受取り目安:通常3~4日以内にお届け予定


こちらの商品は、当サイトで予約した後、
お客さま指定薬局でのお受取りとなります。

 
LINEで送る

受取薬局では、薬剤師が使用する方の状況確認を行い、この医薬品が適しているかどうかや飲み合わせにより状態を判断いたします。 場合によっては販売をお断りすることや医療機関への受診をお勧めすることもございます。


商品の詳細情報

  • おくすりの飲み合わせ
  • 商品情報を印刷
  • 添付文書 (PDF)
商品概要 メーカー:ロート製薬
商品名:ドゥーテストLHa(7回用)
医薬品分類:第1類医薬品
区分:OTC医薬品
小児用区分:大人用(大人(15歳以上)の用量・用法しかない)
薬剤形状:その他
内容量:7回用
商品概要:「ドゥーテストLHa」はLH(黄体形成ホルモン)の変化をとらえ、最も妊娠しやすい時期(排卵日)を約1日前に予測する検査薬です。
使いやすさを最大限に追求。
○たった2秒尿をかけるだけの簡単操作。
○見やすく分かりやすい判定窓で、簡単判定。
○広い採尿部で尿ハネせずにしっかりキャッチ。
ロート製薬は、妊活中の皆様を応援してまいります。
JANコード:4987241147212
商品コード:012731041
特徴たった2秒かけて5分間待つだけ!
採尿部に工夫(はねない、かけやすい)
スティックが長いので持ちやすく衛生的
ピローにも工夫(商品名等の記載なし)

全般的な注意1.本キットは、体外診断用でありhLHの検出を目的とするものです。本キットを避妊など他の目的のために使用しないでください。

2.診断は他の関連する検査結果や臨床症状等に基づいて総合的に判断してください。

3.添付文章に記載した事項以外の使用方法等については保証致しません。
使用目的尿中のヒト黄体形成ホルモン(hLH)の検出
(排卵を誘発するhLH分泌の経過観察)
測定原理(1)測定原理
本キットは、イムノクロマトグラフ法により尿中のヒト黄体形成ホルモン(hLH)を検出するものです。テストスティックの採尿部に吸収された尿中に存在するhLHは毛細管現象により、テストスティック下部にある金コロイド標識抗hLH・モノクローナル抗体と結合し、複合体を形成します。この複合体は、さらに毛細管現象により移動し、テストスティック中央判定窓に固定化された抗hLH抗体に捕捉され、赤紫色の線となって判定部に現れます。また尿中のhLH濃度に関係なく、基準部に塗布された抗マウスIgG・ポリクローナル抗体は金コロイド標識抗hLH・モノクローナル抗体と複合体を形成し、判定窓の基準及び確認の位置に赤紫色の線が現れます。
(2)特徴
・本キットは尿中のhLHサージを検出することにより排卵を予測するものです。
・尿をテストスティックにかけるだけのワンステップで操作が簡単です。
・基準部に現れた線と比較することで結果が分かり、判定が容易です。
操作上の注意(1)妨害物質
本試験による尿中hLHの検出は、グルコース(20mg/mL)、アルブミン(10mg/mL)、ヘモグロビン(1.0mg/mL)、アセトアミノフェン(2.0mg/mL)、イププロフェン(1.0μg/mL)、尿素(40mg/mL)、アスコルビン酸(20mg/mL)、カフェイン(0.2mg/mL)、尿素(600μg/mL)、エタノール(1v/v%)で感度の低下を起こしません。
本試験による尿中hLHの検出はpH4~9の範囲では阻害を受けません。

(2)交差反応性
本キットでは、hFSH(5000lμU/Lまで)、hTSH(10lU/Lまで)及びhCG(15lU/Lまで)との交差反応性は認められませんでした。

(3)不妊治療等のための薬剤投与が測定結果に影響を及ぼすことがあります。
・操舵手順は【用法用量(操作方法)に従って行うこと。
・検査開始時期<検査を開始する日>により決定すること。
・個包装は使用直前まで開封しないこと。
・濁りがある尿や異物(血液を含む)が混ざった尿は使用しないこと。
・検査前の過剰な水分摂取はしないこと。
用法・用量1.個包装を破って中のテストスティックを取り出し、キャップをはずしてください。※尿を5秒以上かけない、あるいはつけないでください。

2.テストスティックの採尿部に尿を2秒かけるか、採尿容器に採った尿に2秒採尿部をつけ、キャップをかぶせてください。

3.5分後判定窓を観察し、次のように判定してください。
測定結果の判定法陽性:確認ラインが認められ、判定ラインの色の濃さが基準ラインと同等以上であるとき。

陰性:確認ラインが認められ、判定ラインにラインが認められないとき。または、判定ラインの色の濃さが基ラインよりも薄いとき。
再検査:確認ラインと判定ラインが認められないとき。
 ※詳細なイラストは裏面の◆判定のしかたをご参照ください。

判定上の注意
1.基準と確認の位置に赤紫色の線が現れない場合は、再検査を行うこと。
2.妊娠、分娩後、流産後、胞状奇胎・繊毛癌等の繊毛性疾患、人口妊娠中絶後、あるいは不妊治療のための薬剤投与、内分泌障害、閉経期などでは陽性を示すことがあるので、他の臨床所見にも注意すること。
3.通常、排卵期には30IU/L以上のhlH濃度になり、テストスティックを使用する時、陽性反応を示すが、女性の内分泌背景、例えば不規則な生理周期、短期LHサージ(12時間内)などの要因により、まれに陽性反応を認めないことがある。
性能(1)感度試験:hLH濃度30IU/Lの尿試料を用いて試験した時陽性を示します。
(2)正確性試験:陰性試料を用いて試験した時、陰性を示します。hLH濃度が30IL/Lの尿試料を用いて試験した時、陽性を示します。
(3)同時再現性試験:正確性試験と同様の操作を、3回同時に行うとき、3回とも同じ結果を示します。
(4)測定範囲 最少検出感度 hLH30/L
(5)相関性

(6)転生用の基準物質(標準物質)WHO second IS 80/552
使用上または取扱上の注意使用上の注意

1.テストスティックの採尿部には手を触れないでください。
2.使用期限の過ぎたテストスティックを使用しないでください。
3.採尿容器に採尿後は、できるだけすみやかに検査してください。
4.直射日光をさけて保管してください。
5.小児の手の届かない所に保管してください。

廃棄上の注意
本品(テストスティック)を廃棄する際には、プラスティックゴミとして廃棄してください。
貯蔵方法・有効期間室温 22ヶ月。外箱及び個包装に表示の使用期限内に使用してください。
包装単位7回分
主要文献W.H.O Task Force:J.Obstet.Gynecol.138(4).383(1980)
平野睦男 他 :臨床婦41(12).832(1987)
問合せ先お客さま安心サポートデスク 
0120-610-219

受付時間 9:00~18:00
(土、日、祝日は除く)
製造販売元・販売元ロート製薬株式会社
〒544-8666
大阪市生野区巽西1-8-1
当該製品WebページのURLhttp://jp.rohto.com/
包装別共通商品(JAN)コード/備考ロート製薬
希望小売価格2916円(税込)
OTC医薬品分類第1類医薬品
免責事項
【ご注意】
・上記掲載の商品説明は、価格に関する情報を除きメーカーまたは、セルフメディケーション・データベースセンターから提供されたものです。
・医薬品の使用にあたり、疑問・心配があるときは、必ず医師・薬剤師にご相談ください。
・株式会社e健康ショップ及びセルフメディケーション・データベースセンターは、当サービスを介して購入等を行った医薬品の服用により生じた健康被害について、一切の責任を負わないものとします。

ご注意(免責)<必ずお読みください>
※リニューアル等により、パッケージデザインは予告なく変更されることがあります。お届けの商品と異なる場合がございますのでご了承ください。
※メーカーが告知なしに成分等を変更することがごくまれにあります。実際お届けの商品とサイト上の表記が異なる場合がありますので、ご使用前には必ずお届けの商品ラベルや注意書きをご確認ください。さらに詳細な商品情報が必要な場合は、メーカーにお問い合わせください。